スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像業界の最新動向

映像業界の最新動向


映像業界においても
技術の進歩は非常に
目覚ましいものがあります。

ここ数年で、フルハイビジョンのテレビや
ブルーレイなどが普及し

DVDを見ると映像が汚い
と感じる方も増えているのでは
ないでしょうか?

私が若いころ、
初めてDVDを見た時は
そのキレイさに驚いたものでした。

そして、今年は
4K映像による高画質化元年と
言われていて、多くの期待が集まっています。

昨年末から,4K映像が楽しめる
テレビも登場し始めています。

ブルーレイが2K画質相当だそうで
さらに、奇麗だというのは
実際に見てみないと想像がつきませんね。

実は8Kなるものも
すでに存在するそうで
これから、どこまで
美しい映像が見られるようになるのか
とても楽しみでもあります。

4Kや8Kとなると
3D映像ではなくても
自然と立体的に見えるそうです。


「人間の目で見る光景こそが
最高かつ本来の3D映像」
ということで、この部分を
各社目指しているそうです。





映像作成ならH2O映像制作
http://h2o-eizou.com/
スポンサーサイト
プロフィール

ハラヒロ

Author:ハラヒロ
H2O映像制作代表 原 寛が日々の映像制作で感じた事などを書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。