スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像制作で大切なこと①

今回お話しするのは

映像制作を依頼する際に

知っておくと役立つポイントです。


初めての方は、何をどうすればいいのか

全く分からない・・・

というような、不安を抱えている方も

たくさんいらっしゃいます。


実は、そのままの状況で

制作を進めていってしまうと

完成度が低いVTRとなってしまう

可能性があります。


では、どんなことに注意すればいいのか

いくつかの注意すべきポイントを

書いていきたいと思います。


<<重要ポイント>>

「誰に見せる映像なのかをはっきりさせる」


映像は、誰に見せるかによって

構成や、入れ込む要素

スタイルなどが大きく変わってきます。



例えば、企業の会社紹介のVTRを

制作するとします。


そして、完成した映像を誰に見せるのかが

重要となります。


例えば、営業の時にクライアント様に自社の強みを

知ってもらうために見せるのか。


あるいは、新入社員の採用試験の時に

自社を知ってもらうために流すのか。



上記2つの場合、映像に入れる要素は

かなり違ってきます。


例えば、新入社員の採用試験の場合

実際にすでに働いている先輩方の

インタビューを入れたりしますが


もちろん、営業の時に

先輩方のインタビューをクライアント様に

見せる必要はありません。



クライアント様に見せる映像であれば

今まで利用したお客様の声をインタビューで

入れた方が、効果的なVTRとなります。


このように、誰に見せるのかを

はっきりさせることがとても重要です。


どうしても、色んな人に見せたいと

思ってしまう方が多い現状があるのですが


よくばってしまうと、うまく焦点が合わず

誰に何を伝えたいのかがわからない

VTRになってしまうのです。


まずは、誰に見せるかをしぼること

そしてそれを制作会社に伝えると

スムーズに制作が進んでいきます。




映像作成ならH2O映像制作
http://h2o-eizou.com/



スポンサーサイト
プロフィール

ハラヒロ

Author:ハラヒロ
H2O映像制作代表 原 寛が日々の映像制作で感じた事などを書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。