スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ映像制作費を削減できるのか?

なぜ映像制作費を削減できるのか?



さて今回は、

弊社はどのような方法で

映像制作費を削減しているのか

ということについて

お話したいと思います。


弊社の考えとして

「お客様に安くいいものを

提供し、私たちも適正な利益をいただく」

ということを大切にしています。


組織として利益がないと

運営が成り立たず

次のお客様に

いいものを提供することが

できなくなります。


ですので、組織を持続させるためには

お客様にとっても、企業にとっても

「両者にとって適正な利益」の設定が

とても大切だと考えています。



ではこのようなことを

実現するために

弊社ではどのような努力しているのか

書いていきたいと思います。


①スタッフが自分の能力を上げる努力を
 常に続けていく


弊社では、編集はすべて自社のパソコンで

行っています。


プレミアやアフターエフェクツなど

編集ソフトを導入し、ディレクターが

自ら編集を行います。


通常従来の映像制作会社は

編集スタジオにディレクターが行き

そこで

編集オペレーターと編集アシスタントに

指示を出し、編集を行います。

現在もテレビの編集は

このようなスタイルで行われています。


ただし、このようなスタイルは

お金がかかります。

編集スタジオの料金

編集マンの人件費

1日編集するだけで10万円以上は

かかってしまいます。


しかも、ディレクターが指示を出しても

微妙なニュアンスが編集マンに

伝わらず、編集時間がかなりかかることもある

というマイナス面もあります。


そこで弊社では

ディレクターが編集ソフトを使用できるよう

勉強し、自分たちで編集を行います。


そうすることで

編集スタジオ費 編集マン人件費を

まるまるカットすることができるのです。


しかも、ディレクターが自分でやれば

微妙なニュアンスも、

人に伝えるやりとりなどの無駄な時間を

浪費せず

自分で手早く制作することができます。


制作時間自体を減らすこともできるのです。



例えば金額的な面を分かりやすく言うと


今まで、10時間で10万円の仕事を

仕上げていたとします。


それを自分たちの能力を上げて

1時間で10万円の仕事ができるように

なったとします。


今まで、1時間で1万円の売り上げだったものが

1時間で10万円の売り上げになります。


そこで、料金を半額の5万円にし

お客様に安さとして還元します。


それでも、弊社は

今まで1時間で1万円の売上だったものが

5倍の5万円になります。


つまりまとめますと

自分たちが能力を上げることで

お客様にも安く、そして私たちも

売上をアップできる

ということになります。


このような状況を

作り上げたのにもかかわらず

お客様に何の還元もせず

1時間10万円のままでやることも

もちろん可能です。


しかし、そのような企業は

一時期うまくいくように見える

こともあるかもしれませんが

かならず、だめになっていくと

確信しています。


お客様目線で考えないと

後で結局は自分たちが

痛い目にあうのです。



このようにwin winを目指していくことが

企業にとって

とても大切なことだと感じています。






映像 ビデオ のことならH2O映像制作  

http://h2o-eizou.com/satuei.html

http://h2o-eizou.com/
スポンサーサイト
プロフィール

ハラヒロ

Author:ハラヒロ
H2O映像制作代表 原 寛が日々の映像制作で感じた事などを書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。